0

第84回派遣報告
団長:          石本 耕二
団員: 歯科医師 菅野 絢子
大浦 稚奈
藤岡 道治
歯科衛生士 山本 春江
川嶋 春香
歯科技工士 田中 澄良
歯科助手 杉本 友美
濱村 佳子
現地サポート 沖本 麻貴

 
活動年月日 2013年11月24日 2013年11月25日
活動場所(施設名等) Hung Long Primary school
午前の部 午後の部 午前の部 午後の部
時刻 開始 8時45分 13時00分 8時45分
    終了 11時00分 14時00分 11時00分
派遣団員内訳
歯科医師 4人 4人 3人
歯科衛生士 2人 2人 1人
その他 3人 3人 3人
子どもと達の交流
検診人数 55人 46人 302人
処置した人数 35人 22人 117人
処置内容
抜歯 18歯 11歯 74歯
サホライド 5歯 15歯 84歯
充填 10歯 8歯 19歯
その他(単治、感根処、抜髄など) 1歯 1歯
フッ素塗布
歯石除去 1人
口腔内清掃・ブラッシング 2人
口腔衛生啓蒙活動(紙芝居)


派遣報告
石本 耕二
 今回で11回目の派遣活動だ。空港から外に出るとベトナムの熱気と匂いにつつまれた。
私は神経質なせいか、2回目の訪問までベトナム料理はノーサンキュウーだったが、今やヌクマムは第2のふるさとの味になりつつある。
 HASPDOに着くと、トアンさん、ニエ君、沖本さんの笑顔に迎えられ、翌日の準備をした。
今回の派遣場所はHASPDOから約1時間の田園風景の広がる中にある小学校だ。
ほとんどが派遣活動の経験者なので検診・治療の準備は15分以内に終わり、子ども達を待った。
1日目は9〜12歳、2日目は6〜12歳の小児及び職員がやってきた。口腔内の状態は
清掃不良で齲蝕が多発しており、いつものように抜歯中心の治療となった。
日曜日は集まりにくいらしく、少なかった。翌日は半日で前日の3倍位の数を診た。
 HASPDOから出来れば日曜日を避けた日程にという要望があった。こちらからの要望は次のようなものである。
    @JAVDOから渡している通訳代・バス代等の料金が不明瞭なので、出納がわかる
      ものを送ってもらうこと。
    Aチームインフォメーションに人数だけでなく検診時間や昼食の内容の希望を書いて
      それに近いものにしてもらうこと。
    Bここ何年か通訳の語学力が低く、子どもや親とのコミュニケーションがとりにくいように
      感じる。もう少し適した通訳者を選別してもらうこと。
以上のことが改善できればと願う。
検診終了後、刺繍で竜と孔雀が描かれた大きな作品をいただいた。また団員1人ずつに記念写真を下さり、感謝されて小学校を後にした。
 今回初参加の 山形県の菅野先生、藤岡歯科の杉本さん、お疲れ様でした。
愛知県の大浦先生、岐阜県の川嶋さん、残念ながら仕事の都合で1日の活動でしたがお忙しい中ありがとうございました。ういろう、おいしかったです。
いつものメンバーの皆さんもお疲れ様でした。
ホーチミン大学の先生方、トアンさん、ニエ君、そして沖本さん、いつもサポートありがとうございます。 またよろしくお願いします。
  
皆様、来年もまた是非、ベトナムでお会いしましょう。


ベトナムでの活動を終えて
菅野 絢子
 今回、ホーチミンでの2日間の活動はとても刺激的で、今までの歯科医師人生では得られなかった新たな経験ができました。
 口腔外科出身ということもあり、抜歯の経験は多いとはいえ、これだけ多くの乳歯を抜くことは今回が初めてでした。とくにベトナムの子供たちとコミュニケーションをとることが難しく、今回通訳をしていただいた日本語学校の学生さんたちに非常に感謝いたします。
 そして、治療中幾度となく、ご協力いただいたベトナムの歯科医師の皆様そして歯学部の学生さんにも感謝いたします。
 今回の経験を活かし、次回も微力ではありますが、ベトナムの社会に少しでも協力できればと考えております。
 最後に、今回初参加ということで、いろいろ教えていただいたJAVDO事務局および理事長、そして団長である石本先生、活動を共にした団員・スタッフの方々にはお世話になりました。
 また皆様ベトナムで会いましょう!




特定非営利活動法人 日本歯科ボランティア機構