0

第82回派遣報告
団長:      川越 亮利
団員: 歯科医師 平山 仙哉
渡辺 大郎
歯科助手 中家 真由美
佐藤 珠美
田村 奈々

 
活動年月日 2013年11月3日 2013年11月4日
活動場所(施設名等)
午前の部 午後の部 午前の部 午後の部
時刻 開始 8時00分 13時30分 8時00分
    終了 11時00分 15時30分 11時30分
派遣団員内訳
歯科医師 3人 3人 3人
歯科衛生士 0人 0人 0人
その他 3人 3人 3人
子どもと達の交流
検診人数 55人 35人 64人
処置した人数 46人 13人 45人
処置内容
抜歯 16歯 6歯 31歯
サホライド 20歯 8歯 14歯
充填 10歯 3歯
その他(単治、感根処、抜髄など)
フッ素塗布
歯石除去
口腔内清掃・ブラッシング
口腔衛生啓蒙活動(紙芝居)


川越 亮利
今回初めて団長として、このような機会をつくってくださり藤岡代表、中條先生ならびにJAVDO関係者の皆様ありがとうございました。
最初に参加させていただいたのは7年前でまだ広大の補綴科で研修中だった時です。
学生の時から海外に興味を持ち、研修先の大学病院で最初にJAVDOを知り参加して大変貴重な経験ができたことを今でも覚えています。
あれから七年が経ち、その間に3回参加させていただいたのですが、最初の頃は抜歯が主な治療だったのですが今回は何もすることなし、抜歯、予防処置および充填がほぼ同じ数になっており参加するたびにベトナムの子供たちの口腔内環境が良くなってきているように思います。
ホーチミンも最初は自転車が多かったのですが今は車も増えてきて今からもっと発展していく勢いを肌で感じ自分も頑張らないといけないなと思いました。

今回は初の団長として参加させていただいたのですが初日はバーが無いというハプニングがあったのですが、けがもなく無事終えれたことに安心しております。

最後に本当は今回もう少し人数が増える予定だったのですが、歯科医師3名助手3名と少数精鋭で活動し色々サポートしていただいた平山先生、渡辺先生に心よりお礼を申し上げます。

佐藤 珠美
 ボランティア前日に全員で機材確認に行ったのにも関わらず、初日にバーがないというトラブルがありました。
今回、機材を揃えるのは殆どニエくんがしてくれていたので、短時間で済ませる事が出来ました。初日は約100人の小学生(前回同様一部大人)の治療をし、検診に来た子供達には帰りにTシャツを持って帰ってもらいました。
二日目は約50人を半日で診て終了しました。今回も両日とも同じ場所での活動だったので、機材の撤収が一度で済みました。
 個人的に感じた事は幾つかありましたが、まだ二回目の参加なので今回は差し控えようと思います。
 3月は人数も多くなるので、また楽しみながらボランティア活動ができればいいなと思います。
ボランティア用にCherokeeのスクラブとパンツを作りました。笑

ボランティアを終えて
田村 奈々
 私は初めての海外でベトナムのでボランティアをするという貴重な体験をさせていただきました。
最初は初海外でボランティアという未知の世界だったので不安で一杯でした。ベトナムに着いてみると思ってた以上にバイクが多く日本と違った活気溢れる町に圧倒されました。
ボランティアは最初言葉が通じなかったのが不安でしたがジェスチャーと表情で相手の気持ちがなんとなくですが分かる様になってきました。ベトナムの子供とも言葉が通じなくても遊ぶことができました。
是非次回も参加したいです。



特定非営利活動法人 日本歯科ボランティア機構