0

第78回派遣報告
団長:      中條 隆徳
団員: 歯科医師 廣畠 英雄 平山 仙哉
中村 慶男 渡辺 大郎
中村 伸江 原田 健一
岡崎 文彦
歯科衛生士 山本 春江
歯科助手 一二 沙智代 佐藤 珠実
中家 真由美

 
活動年月日 2013年3月18日 2013年3月19日
活動場所(施設名等) Health Station of Le Minh Xuan commune, Binh Chanh district. Health Station of Le Minh Xuan commune, Binh Chanh district.
午前の部 午後の部 午前の部 午後の部
時刻 開始 9時00分 13時00分 9時00分
    終了 12時00分 16時30分 11時00分
派遣団員内訳
  歯科医師 8人 7人
  歯科衛生士 1人 0人
  その他 3人 3人
子ども達との交流
検診人数         691人 160人
処置した人数         365人 72人
処置内容
  抜歯         64歯 29歯
  充填        88歯 28歯
サホライド        813歯 131歯
その他         1人
歯科衛生士の活動
   ブラッシング指導・口腔内清掃         1
   歯石除去          1人
    フッ素塗布
   口腔衛生啓蒙活動(紙芝居)





派遣感想文
中條 隆徳
 平成25年3月18日、19日、両日とも、Health Station of Le Minh Xuan commune, Binh Chanh district.という学校の同じ場所で、検診、治療を行いました。対象は、その学校の生徒さん達と、周辺の学校の生徒さん達でした。年齢は、12歳くらいまでの、日本で言えば、幼稚園の年長さんから小学生というところでした。
 乳歯はほぼ崩壊です。主訴があれば、抜歯。6番の半分はカリエスで、そのうち半分くらいは充填処置で対応しました。
 そこの学校の生徒さんのほとんどを検診、処置しました。人数が多かったのですが、参加メンバー達の実力、集中力はさすがで、遅滞なく、活動を終えることができました。
 今回参加のメンバーは、例年参加の方とそのお知り合いの方々で構成され、わきあい合いとした中にも、緊張感があり、清々しいイメージだったと思います。学校の代表の方から、花束と共にお礼のお言葉を頂きました。「こちらこそ・・・」という感じでした。
 学校に到着したときに、出迎えのJAVDOの旗を、バスが破って進入するというハプニングスタートでしたが、参加メンバーの方々のおかげで、無事、終えることができました。団長として、感謝申し上げます。
 私は、2000年から参加していますが、2013年になり、ベトナムも変り、我々も変りました。しかし、我を忘れてベトナムの子供達に向き合う、派遣団の方々の姿に変りはありませんでした。年度末の忙しい3月に、診療室を休みにして参加される先生方、付いてこられるスタッフの方々、衛生士さん、皆さんには、本当に頭が下がります。そんな方々に来年もまた、お会いでき、活動できるよう、今年も諸事に励みたいと思います。
  最後に、いつも我々の活動を支えて下さる、藤岡代表をはじめ事務局の方、現地のスタッフの方々に感謝申し上げます。
研修を終えて
原田 健一
今回も沢山仕事をして、食べて、飲んで、笑った。
もう何回目の参加になるかは覚えていないが、この研修は、一年の初めに箱根駅伝を観て過ごす事と同じくらい、自分には欠かせない大切な時間となっている。帰国して、家の庭に“ふきのとう”が出ているのをみつけ、フキ味噌にして酒友にした。最高である。自分が日本人でよかったと思える瞬間だ。日本人である事を誇りに思える。そんな事も、この研修に参加する事で気がついた。  
                                     未だに梅すら咲かない新潟より
                                                         原田ケンイチ




特定非営利活動法人 日本歯科ボランティア機構