0

第70回派遣報告
団長:     石本 耕二
団員: 歯科医師 米田 光孝
藤岡 道治
歯科技工士 田中 澄良
歯科衛生士 山本 春江
歯科助手 東井 美千代
その他  濱村 佳子
現地サポート 沖本 麻貴

 
活動年月日 2011年11月2日 2011年11月3日
活動場所(施設名等) Tram y Tan Nhut Tram y Tan Nhut
午前の部 午後の部 午前の部 午後の部
時刻 開始 9時00分 13時15分 8時30分
    終了 11時15分 15時30分 11時15分
派遣団員内訳
  歯科医師 3人 3人
  歯科衛生士 1人 1人
  その他 3人 3人
子ども達との交流
検診人数 188人 136人 181人
処置した人数 80人 56人 88人
処置内容
  抜歯 90歯 56歯 86歯
  充填(レジン) 2歯 1歯 8
  充填(アイオノマー)
  サホラオド 12歯 24歯
  その他(単治、感根処、抜髄等)
歯科衛生士の活動
   ブラッシング指導・口腔内清掃
   歯石除去 
    フッ素塗布
   口腔衛生啓蒙活動(紙芝居)





第70回派遣を終えて
石本 耕二
 ほぼ予定どおり、タイソンニャット空港に到着した。湿気と熱気で汗がふきでる。
 今回 初参加の米田先生・東井さんと合流し、HASPDOで明日からの準備を行った。
 活動日初日は、7時15分に ホテルでピックアップしてもらうことにした。
 
[ 1日目 ]
  ホーチミン市郊外の舗装されていない道路にバスは大きく揺られ、1時間20分ほどで活動場所に着いた。
Tram y te Tan Nhut という内科医院で内科の先生4人は内科検診を、我々は歯科検診および治療を行った。玄関のアプローチで検診し、2部屋に分かれての治療となった。 大人もかなりの数の検診希望者で、また、すぐ隣に小学校があり、1年生から6年生まで予想以上の人数であった。 
今までほとんど歯科治療を受けていない地区のようで、口腔内は悲惨な状態だった。 
本人が抜歯希望の部位あるいは痛みのある部位を、歯科医師全員が要領良く抜歯していった。 
歯科医師4人で 検診希望者が300人を超えると、肉体的にかなりきつい。
 
[ 2日目 ]
   前日と同じ場所のため、設営の時間がほとんどいらないので、速やかに検診・治療にうつることができた。
ベトナム人の開業医が応援に来てくれた。今日の検診希望者も予想以上の人数だった。
   
今回の派遣地区は 歯科治療経験のない人が多いようで、ほとんどの子供たちが要治療だった。
時間の制限もあり、来てくれた子供たち全てを治療することができなかったことが残念である。
 
   最後に、参加されたメンバーのみなさん、大変お疲れ様でした。 また、ご協力ありがとうございました。
初めて兵庫県から参加して下さった 米田先生・東井さん、いろいろと大変だったと思いますが、
来年も参加していただけたらと思っています。
いつものメンバーのみなさん、また来年ベトナムで会いましょう。
現地サポートの沖本さん、その他 協力していただいた方々に感謝致します。




特定非営利活動法人 日本歯科ボランティア機構