0

第57回派遣報告
団長: 石本 耕二
団員: 歯科医師 勝部 寛
現地歯科医師 Dr,Oanh
歯科技工士 田中 澄良
歯科衛生士 山本 春江
その他 濱村 佳子
サポート 藤岡 道治
沖本 麻貴

 
活動年月日 2009年11月1日 2009年11月2日
活動場所(施設名等) Trung tam phat huy Binh An Trynb tam phat huy Binh Tho
午前の部 午後の部 午前の部
時刻 開始 8時30分 13時30分 9時00分
    終了 11時00分 16時30分 11時00分
派遣団員内訳
歯科医師 4人 4人 3人
歯科衛生士 1人 1人 1人
その他 2人 2人 2人
子供達との交流 60人 100人
検診人数 189人 125人
処置した人数 85人 51人
処置内容
抜歯 71歯 62歯
サホライド 8歯
充填 23歯

感想文                            藤岡歯科医院   石本 耕二
   初日は、HASHOから約10kmのところにあるバイクが1台通れる位の路地に少し入った狭いところで活動した。8区の地域の子ども達(7歳〜18歳)の検診および治療をした。日曜礼拝があるということで午前中は、やや暇だったが、午後からは、増え、検診数はほぼ予定通りとなった。活動場所が狭いので、藤岡理事長は、屋外で検診し、大変暑かったと思う。口腔内の状態は、いつも通り多発性のう蝕で、抜歯が、主な処置となった。この場所の世話人の人に一人ずつハンカチをもらって、帰途に着いた。子供達はTシャツと歯ブラシをもらってうれしそうだった。
 
2日目は、HASHOから約15kmのところにある、教会の設立した教育機関(幼稚園・小学校)で活動を行った。向かう途中で、チャウさんからビッグニュースを聞いた。なんと来年1月に結婚するらしい。 CONGRATULATION!!!ここには、貧しい子ども達が、無料で通っているとのことだ。到着すると、彼らが、「むすんでひらいて」などの日本の曲を歌って、歓迎してくれた。口腔内は、どの子も悲惨な状態で今日は
ドクター3人と言うこともあり、抜歯中心の処置となった。検診終了後、園長先生から
記念品を頂き、帰途に着いた。
 
今回も少人数の派遣となったが、何回も来ているメンバーなので何の問題もなく、活動できた。現地サポートの沖本さん、HASHOのドクターのOanh、ポーターケアの管理人のニア君、ありがとう。今回の派遣団員の皆様、いつも通りの素晴らしい活躍おつかれさまでした。来年も共に頑張りましょう。なお、今年、古希を迎えられた勝部先生は、今回で最後の活動とのことです。いろいろご指導頂き、大変勉強になりました。
団員一同心より感謝申し上げます。
 

   



特定非営利活動法人 日本歯科ボランティア機構