0

第33回派遣報告
団長:         小口 順正
団員: 歯科医師 栂安 秀樹
後藤 光成
福井 秀則
名波 壽美子
竜崎 美樹
田口 裕美子
歯科衛生士 永井 砂千子
長江 美香
横岡 奈穂
杉江 明子
和田 麻衣子
その他 小黒 章
本間 和代
サポート 沖本 麻貴

 
活動年月日 2006年7月16日 2006年7月17日
活動場所(施設名等) Go Vap Center , HCM Phu My Orphanage,Binh Thanh Dist,HCM
午前の部 午後の部 午前の部 午後の部
時刻 開始 8時30分 8時30分
    終了 16時00分 12時00分
派遣団員内訳
歯科医師 8人 7人
歯科衛生士 6人 6人
その他 1人 1人
検診人数 371人 234人
処置した人数 256人 161人
処置内容
抜歯 95歯 20歯
充填 146歯 3歯
サホライド 328歯 122歯
TBI 10人 3人
歯石除去 4人 4人
フッ素塗布 9人 87人



第33回派遣団に参加して
小口歯科医院 小口順正
オブザーバーの明倫短期大学の先生方を含め総勢15名という大人数の派遣団であったが、多くのメンバーが初対面というハンディを感じさせないチームワークで二日間で600余名を相手になんとか仕事が出来た。

一つの事故も起こさず、団員一人も病むことなく帰ってこれたことを団員各位、関係各位に感謝いたします。

派遣一日目はGoVapCenterで地域の子供中心の診療だった。二日目は障がい者施設の診療で、診療後は施設入所者の食事介助などを見学、アドバイスした。

摂食嚥下を学ぶ自分にはテキストで見た1980年代の日本の障がい者施設の情景と重なり、気の重い時間だった。

口腔衛生啓蒙活動参加を要望していたら、二日目に診療にダブって計画されており当惑。これは明倫短大の小黒教授にお願いし、HASHOに集まった多数の関係者に深い感銘を与えた。

いつの訪問でも食事は楽しく、希薄なベトナムビールが進むにつれ診療の反省、活動の在り方について意見交換が行われた。熱き情熱の持ち主との対話は楽しく、南の夏の夜はあっという間に更ける。


特定非営利活動法人 日本歯科ボランティア機構