0

第29回派遣報告
団長:         長瀬 隆之
団員: 歯科医師 栂安 秀樹
鎌田 靖
林 理
中野 真一
川村 信五
永井 幸一郎
歯科衛生士 中村 幸子
金盛 芙美江
小関 ゆかり
歯科助手 佐藤 みなみ

 
活動年月日 2005年11月22日 2005年11月23日
活動場所(施設名等)
午前の部 午後の部 午前の部 午後の部
時刻 開始 9時00分 13時30分 9時00分
    終了 12時00分 15時30分 11時30分
派遣団員内訳
歯科医師 7人 7人
歯科衛生士 3人 3人
その他 1人 1人
子供達との交流
検診人数 278人 102人
処置した人数 168人 65人
処置内容
抜歯 129歯 43歯
充填  103歯 5歯
歯石除去 5人 3人



JAVDOボランティアに参加して
団長:長瀬歯科クリニック Dr.長瀬隆之
 鳥インフルエンザの不安の中、今回で、5回目のベトナム、2回目の団長、当クリニックのスタッフも参加させ、気持ち的には、一番今回が緊張していたかもしれない。ただ、前回、初めての団長として参加した時の、鎌田先生、中野先生が今回も参加してくれたので、心強さもありました。活動的には、いつもと変らないが、今回は前回の教訓で、Drの参加を多くした。

なにはともあれ、マンパワーの大事さを感じていたので、今回はおおいに助かった。さらに、何度か一緒に参加している栂安先生の協力にも感謝します。また、今回誘った、新しい先生も、帰りにはまた、参加してくれるとの言葉を頂き感謝しています。

もともと、子供が好きで参加していましたが、今回の活動の2ヶ月前には、自分も初のパパとなり、活動中、子供たちから感謝されたり、笑顔を見せられると、本当にこの活動に参加していてよかったと一層感じました。

また、来年も参加するでしょうが、今後は、DH,助手の多くの参加をお願いしたいと感じています。治療は何とかできても、やはりDHとしての衛生活動をさせてあげたいと思いました。

JAVDOボランティアツアーに参加して
長瀬歯科クリニック DH  中村 幸子
 私は、11月19日から23日まで5日間の日程で、JAVDOベトナムボランティアに参加しました。実際にベトナムについてボランティアをしたのは2日間だけでしたが、充実した内容の濃い2日間でした。

 ベトナムに行く前は、暑くて治安も悪く汚い所というイメージが強くまた、自分がボランティアに行って何か役に立てるのか、向こうに行って一体どういったことをするのか、説明を受けていてもなかなか想像がつかなくて、不安ばかりがつのっていました。また、初めての海外ということもとても不安でした。

ベトナムに着いて、まず蒸し暑いというのが最初の感想で、バイクの多さにはとても驚きました。交通ルールがあるのかないのか、車とバイクが四方八方から入り乱れて走っていて、日本では考えられない状況に圧倒しました。仕事の面では、1日目は小学校、2日目は障害者施設でどちらも本当に大変で、慌しくあっという間に時間が過ぎていきました。

私の仕事は器具の消毒がほとんどでしたが、あい間に除石やブラッシング、先生方の補助について、子供達や障害者の人達の口の中を見ると、本当にひどい状態で愕然とした思いになりました。最初の頃は、子供達を集めてブラッシング指導もしていたそうですが、慌しい仕事の中で難しいかもしれませんが、もう少し衛生士さんが多く参加出来れば、ブラッシング指導をして口腔内に関心を持ってもらえる機会がもてればと思いました。

行く前は、憂鬱な思い出いっぱいでしたが、振り返ってみるとやはり仕事は大変でしたが、参加した先生方や女性スタッフの方々、また現地で手伝ってくれた学生さん達と色々な話をしたり食事をしたり買い物をしたり楽しい思い出も沢山できました。自分が歯科に携わる仕事でない限りこういった経験も出来なかったかもしれないし、自分の職業が少しでも誰かの役に立ったならすごく嬉しいことだなと思いました。日々の毎日の仕事をもっと頑張って行かなくてはという気持ちにもなりました。また、何かの機会があれば参加してみたいなと思いました。

ベトナムボランティアに参加して
長瀬歯科クリニック 受付・助手 佐藤 みなみ
 今回、私は、初めてこのJAVDOのベトナムボランティア歯科診療に参加しました。以前から、少しベトナムには興味があり、いつかは行って見たいなという気持ちがあり参加を決めましたが、初めての海外に行くという不安や、いつもは、受付での仕事をしている私にいったい何が出来るんだろう、と不安になったり、他の歯科医院の先生方と一緒に仕事をするという緊張感でいっぱいでした。

まず1日目は、ホテルのあるホーチミン市から遠く離れた、学校での活動でした。バスで移動していたのですが、いったいどこまで行くんだろう、どんな場所で活動するんだろうと不安になるくらい遠いところでした。バスを降りると、学校は意外と大きくて綺麗なところでした。1つの部屋に案内され歯科診療をする準備を始めるのですが、初めてで何をどうしたらいいのかわからず、ただ、見ているだけで何も出来ませんでした。準備が終わり、いよいよ検診です。私は、歯式を書いていたのですが、子供達の歯は治療している歯も結構あり、綺麗な子も結構多くびっくりしました。午前中の検診が終わり、昼食を済ませ学校にあるベンチに座っていると、初めは少し距離を置いていた子供たちがたくさん寄って来てくれて嬉しかったです。言葉は通じなく何を言っているのか分からなかったけれど、子供たちは本当に可愛かったです。

2日目は、1日目よりも近いところでの障害者の子供たちの検診でした。バスで向かっていると、川沿いの道が氾濫していてベトナムのすごさをなんだか感じました。検診をする施設に行って見ると、部屋は1日目よりもとても狭く、この場所で出来るのだろうかと少し不安になりました。障害者の子供たちの検診は予想以上に暴れる子や、泣き叫ぶ声が響き、抑えて治療するのにもすごく大変でした。あっという間に時間は過ぎて、私にとって初めてのベトナムでのボランティア活動は終わりました。

私は、今回このJAVDOのベトナムボランティア歯科診療に参加して、普段、歯科医院で受付をしている私には体験することの出来ない貴重な体験をたくさんさせていただいて、本当に感謝しています。人と接することが好きな私にとってこのボランティアに参加して沢山の人達と接することが出来本当に嬉しく思っています。初めての、海外旅行の不安、仕事は慌しくて大変だったけれど、今、振り返ってみるとベトナムでのボランティア活動は本当に楽しかったです。初めてのベトナムのボランティア活動でしたが、たくさんの人に助けられ無事に終わることが出来ました。今回、参加した先生方、衛生士さん、通訳をしてくれたベトナムの学生さんに感謝しています。ありがとうございました。



特定非営利活動法人 日本歯科ボランティア機構